心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

毛髪

毛髪は、キューティクル(毛小皮)とCMC(細胞膜複合体)を含むキューティクル領域、コルテックス(毛皮質)とCMCを含むコルテックス領域、メデュラ(毛髄質)と呼ばれる3層に分けられます。

その構造は、のり巻きのような形をしています。
のりがキューティクル、米がコルテックス、中心部にあるかんぴょうがメデュラに例えることができます。

キューティクルは無色透明なウロコ状で、1枚で毛髪の外周の1/2~1/3を包み、竹の子の皮や瓦屋根のように重なっています。

外部から見えているのは1枚のキューティクルの上部20%程度。
CMCはキューティクルとキューティクルの間に存在していて、キューティクル同士を接着し外部からの物理的・科学的刺激からキューティクルを守って、毛髪成分の流失を防いでいます。

横方向はコルテックス領域にあるCMCで接着されており、縦方向の引っ張りの強さと比較すると弱く、枝毛になったり裂けやすい性質をもっています。

またCMCは水分を保持し水や薬剤の通り道となっており、このコルテックス領域が毛髪全体の85~90%を占め、水分を保持し毛髪の強度や髪色を決定しています。
コルテックス細胞は主にマクロフィブリルと呼ばれる繊維単位からできており、マクロフィブリルは、さらにミクロフィブリルとマトリックスからできています。

メデュラは基本的には毛髪の中心部にありますが、細い毛にはなく、普通毛でも途中で途切れている場合があります。
メデュラ単独での機能等、詳細はまだ分かっていません。

弾力(コシ)や透明感、動きのあるツヤは、メデュラを含む毛髪全体で決定されています。
そして、毛髪がダメージを受けると、のり巻きは崩れていき、キューティクルは花のつぼみが開くように広がり、傷んでしまいます。

またコルテックス細胞の減少、CMCの流失も起こります。
このようなことが起きないように、事前のケアが大切であり、また起こってしまった場合には、修復させて健康毛に近づけることが大切になるのです。

当店では擬似キューティクルを再生修復させるラグジュアリートレートメントをご用意しております。
¥2000で低価格、短時間で弱った髪が蘇ります。
どうぞ、お試し下さい。

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-09-29 20:57
先ず、サロン専売品と市販品との大きな違いはなんでしょうか?
市販品は、より多くの消費者に受け入れられるよう、過不足なく使用できるような設計になっています。 
これに対してサロン専売品は、様々な髪質やダメージレベルに対応できるよう、市販品に比べると細分化され、特化した製品となっております。
これは、美容師がお客様の髪の状態を診断し、それに合わせてヘアケア剤を選択、状態を確認しながら施術を行えるようにする為です。
一人ひとり異なる状態の毛髪で求める質感も違うとなると、髪本来の美しさを取り戻すためには、プロの美容師の目を通して判断し、適切な施術を行うことができるサロン専売品が非常に効果的です。
このような効果を得るために、サロン専売品は求める質感に最適で、かつ効果の高い原料を高配合しています。
サロン専売品が市販品よりも高価なのはこの為です。
また、サロン専売品のもうひとつの特徴として、サロンの施術後のフォローを目的とした製品が多いことも挙げられます。お客様が家でもケアできるよう、カラー後の褪色防止やパーマ後のデザインを維持するヘアケア剤などが挙げられます。
これらのサロン専売品は、毛髪の状態に合わせて適切な使用方法をプロの美容師にアドバイスしてもらえるという利点があります。
たとえば健康毛にハイダメージ用ケア剤を使うと、場合によってはベタつきや重さにつながりますので、最適な製品を選ぶことが大切です。
何なりとご相談して下さい。

http://septens.jp/ 
[PR]
by asano1214 | 2008-09-24 20:23

抜け毛の予防。

「抜け毛が多くなるのは秋!!」

夏は、発汗や紫外線により、頭皮や髪の状態は悪化します。
この状態のまま放置すると、皮脂が固まった状態になり、少しずづ栄養が行き渡らなくなります。
そして1〜2ヶ月後の秋に栄養が供給されにくくなり髪が抜け始めます。
これが、秋に抜け毛が急増する原因となっているのです。
抜け毛を防ぐ方法としては1日1回はシャンプーをして頭皮を清潔に保つ事、
野菜やフルーツなど、ビタミン類を多めに摂取する事、
脂肪分を多く含む食事は控える事、などです。

今のうちからケアをする事で未来は明るくなります。

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-09-20 17:36

シャンプーの心得

「シャンプーは毎日しましょう」
シャンプーは1日の汚れ、スタイリング剤、排気ガスやチリ、汗や皮脂などを洗い頭皮を清潔に保つために行います。
シャンプーをして綺麗になった頭皮は、約6時間もの時間をかけて頭皮に皮脂膜という膜を形成して頭皮や髪を保護してくれます。
しかし、この皮脂膜は24時間以上経つと、酸化してしまい、酸化皮脂となって、毛穴や髪に固まって残ってしまうのです。
固まってしまった酸化皮脂はなかなかシャンプーで落とせなくなってしまいます。
その事によって、頭皮に臭いがしたり、フケやカユミの原因になってしまうのです。
ですから、1日に1回シャンプーをする事がとても重要なのです。
現代人は大体1日に1回はシャンプーしているので大丈夫だとは思いますが、お友達に教えて上げて下さい。。

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-09-19 20:50
来年3月に開催される第2回ワールド・ベースボール・クラシック !!

監督問題を話し合うプロ野球実行委員会が「前年度の日本シリーズ優勝監督のWBC監督就任」案を提出することを明言。
これには私も大賛成であるいくら名将と言われた人でも現場を離れて急に指揮を取らせても無理があったのではと思ってしまう。

中日、ソフトバンク、ヤクルトも同調しているそうだがどうなるだろうか。

北京五輪で日本代表を率いて4位に終わった星野さんの就任が有力視される中、3球団が“待った”をかけたことで紛糾は必至となった。

仲良し3人組みの幹部揃いだけはもう勘弁だよ 。  勝とうぜ日本!!

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-09-01 21:33