心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シャンプー

しっかりと泡立てて洗いましょう。
シャンプーする時、何故、充分に泡立てる必要があるのでしょうか。
泡だった髪の中は、水を吸って柔らかい状態になっています。
この柔らかい髪を守る為、泡がクッションの役割を果たしているのです。
もし泡がなかったら、髪同士が擦れ合い、傷みの原因となってしまいます。
泡立てるという作業は、髪を傷ませずに洗う為に必要な事だったのです。

しっかりとすすぎましょう。
泡がなくなったからと言って、シャンプー剤が落ちたとは言えません。
シャンプー剤に含まれる界面活性剤の力によって、汚れは完全に髪から引き離されていますので、シャンプー剤も含め、頭皮や毛髪に残さないようにしっかりとすすぐ事が大切なのです。
特に襟足のあたりは、すすぎやすい位置に頭を傾けたり、指をしっかりと通してすすぎましょうね。

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-11-27 20:22

トリートメント

トリートメントは水気を切ってから毛先を中心に付けましょう。
トリートメントは、毛髪のダメージを補修する作用がある為、ダメージの大きい毛先中心に塗布します。
この際、髪が濡れ過ぎていると水で薄まってしまい、効果を発揮する事が出来ませんので、水気を切ってから使用することがポイントです。

トリートメント後は、洗い流し過ぎない。
トリートメントをした後は、余り流し続けるとトリートメントも一緒に流れてしまうので、適度に流して下さい。
又、トリートメントは頭皮に残すと皮膚トラブルの原因になることがありますので、頭皮には残らないように流す事を心がけましょう006.gif

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-11-09 15:22

取材!!本掲載。。

d0127833_12253869.jpg


技術評論社の本 定価(本体1680円+税)
お店をやろうよ!シリーズ「はじめてのヘアサロン オープンブック」
にセプテンスが取材を受けました。

ページ数は4ページではありますがとても嬉しい限りです!!
開業を志す美容師さん!解りやすくお薦めの本ですよ。

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-11-07 12:38