心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボルト!凄い。

男子二百メートル世界記録(19秒32)保持者のマイケル・ジョンソン(米国)は、同種目決勝を前に、ジャマイカのボルトについて「信じられないストライドの長さがある。僕が自分自身の記録にサヨナラする時が来るだろう」と語った。それ程凄いと思ったのだろう。
一方で「ここでは記録は破られないだろう」と、北京五輪の二百メートルで世界新を樹立することには懐疑的だった。
その約5時間後、ボルトは19秒30をたたき出し、百メートルと二百メートルを世界新で制する離れ業を演じた。

 確かに百メートルで9秒69の世界新を記録したボルトの走りは衝撃的だった。だがジョンソンは「二百メートルを19秒30で走るためには、滑らかにカーブを曲がる技術と、長い時間スピードを保つ能力がいる」と指摘。21日に22歳の誕生日を迎える発展途上のボルトが、二百メートルでも世界新を樹立することは、二百メートルのスペシャリストの目には「時期尚早」と映っていた。

誰もが破る事の出来ないと思ってたタイムを更新した。
ジョンソンは悔しいのかそれとも嬉しいのかどちらだったのだろう。
記録は常に破る為にあるのだろう。。と私は思う!

http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2008-08-21 19:28