心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カラーの種類

カラーにも色々あるのはご存知でしょうか?
美容室に行くと何だか分からないと言うお客様が沢山いると聞きました。
そこで今回は代表的なカラーの説明をさせて頂きます。
お客様のライフスタイルに合わせてカラーを選択するのも良いのではないでしょうか。

◆ヘアマニュキュア(酸性カラー)
髪の色素を脱色せずに、染料を吸着させる薬剤。
脱色をしないため、黒い髪に使用した場合はイメージがほとんど変わらない。
過去に脱色した髪や白髪には鮮やかな色が発色する。効果の持続は2~3週間程度。

◆ブリーチ(脱色)
ファッションカラーやグレーカラーとは違い、脱色のみの薬剤。基本的に、髪を明るくする際に使用される。

◆アルカリカラー
ファッションカラーやグレーカラーなど一般的なヘアカラー。
髪の内部の脱色と染色を同時に行うので、幅広いカラーに対応することができる。
効果の持続は2~3ヶ月。

◆へナ・草木染め
インドなどの熱帯地方に分布する植物で、葉を粉末にしたものをヘナと呼ぶ。
含まれている色素が毛髪のたんぱく質に絡みつき、毛髪をコーティングしていく。
オレンジ系の色に染まるが、その後に藍染などに使用される植物、インディゴを重ねていくと他の色に変化させることができる。
髪に良いとされ、トリートメント効果があるといわれている。


http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2009-01-19 11:12