心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ネイル

セプテンスでネイルを!!只今、田中&倉島ネイル技術習得中です。
暫くお待ち下さい003.gif

ネイルを始めるにあたり・・・まずはネイルの始まりから、学びましょう~

今ネイルが流行てますが。ネイルをしだしたのはいつからか??ご存じですか?

ネイルっていつどこではじまったの?

仮説ではありますが、紀元前3000年以前、エジプトで植物のヘナ(現在髪染めに使われています)の色素を爪に塗る風習からはじまったといわれています。


自分でも簡単にできるケアを教えて!
 
また、二枚ヅメ、ささくれなどを防ぐ方法はありますか?
 まず、マニキュアを塗ることにマイナスイメージを抱いている人もいるかもしれませんが、フリーエッジ(ツメの先の白っぽく見える部分)が1mmでも伸びていたら、保護のためにマニキュアを塗っておいたほうがよいのです。それがネイルケアの第一歩です。

 二枚ヅメやささくれは、ツメの周りが乾燥しているとできてしまいます。
保湿のために用意してほしいのがネイルオイル。
テレビを見ながら…など、ちょっとした時間を利用して、マメにオイルをつけてください。
 それから、二枚ヅメの原因は(1)つめ切りを使っている(2)やすりの使い方が間違っている、ということも考えられます。
ヤスリを使うときには、表面を削らないように、ヤスリの面が自分に見えるように当てるのがポイントです。
 
バランスのいいツメの長さはありますか?

 一般的にバランスが良いといわれているのは、“ネイルベッド”と呼ばれる、ピンクの部分の3分の1の長さのフリーエッジがある状態。
フレンチがキレイに見せられる長さですし、品が良く見えます。
ただし、小さい子どもがいる方、飲食業の方など、ツメが伸ばせない事情がある方もいると思いますので、自分のできる範囲で自分なりにバランスが良く見える長さを探してみてくださいね。
 
初心者にも塗りやすいカラーは?

 国産メーカーなど、お店で手に入りやすいメーカーのベージュ系はムラになりにくいといわれています。
日本人の一般的な肌色は黄みより、ピンクよりに分かれますが、それぞれ、イエローベージュ、ピンクベージュを選ぶと肌になじみやすいです。
 ネイルポリッシュのボトルに見えている色は、2度塗りをしたときに出るカラーです。
ボトルカラーよりもワントーン暗い色を塗るほうがなじみやすいと思います。

  ちょっと上級テクニック
フレンチを上手に仕上げるには…?

 フレンチで使う白マニキュアは平筆で、液がサラッとしたものを選ぶと失敗が少ないかも。
平筆を寝かせて色をのせてみて。また、ネイルポリッシュはフタをあけておくとトロッとした液体になってしまいます。
時間がかかる人は、白マニキュアを2つ用意して、交互に使いながら、常に液がサラッとした状態で塗れるようにしておくといいですよ。
 フレンチに限らず、アートを長持ちさせるには、トップコートが絶必。
2度塗りをし、さらに2~3日に1回は塗り直しておくと、1週間~10日はキレイな状態をキープできます。

初めてのサロン、どうやって選べばいいですか?


 頼りになるのは、周りの人のクチコミ情報。お友だちのお気に入りのネイリストさんを紹介してもらうと、初めての緊張感は少し弱まりますよね。
 クチコミ情報が得られないという人は、まずフットケアで試してみて。
手よりも足のほうが、万が一思い通りにならなかったときも、気になりにくいので…。
 また、初めてサロンに行ったときには、施術前にメニューの内容や料金をきちんと確認しましょう。料金を聞くのは恥ずかしいことではありません。
自分の希望のネイルには、どのくらい料金がかかるのかをはっきりさせ、気持ちよく施術を受けましょう。
 
スカルプチュア、ジェルの違いは?

 スカルプチュアはエクステンションの一種で、長さを出すことができます。
ツメの形をよりキレイに見せたい人にピッタリ。
 ジェルは“早く乾くマニキュア”と思ってください。
自ヅメを補強、保護できるものです。
 そのときの気分やツメの状態などで、洋服を着替えるように楽しんでいただければいいと思います。ただし、どちらの場合でも、サロンで施術したら定期的にメンテナンスを続けることが必要です。
 
この夏オススメのカラーは?

 今年の注目カラーはコーラルピンク。日焼けしても色白でも、日本人には合いやすい色だと思います。
各メーカーから、かわいい“サンゴ色”が発売されているので、自分に似合う色を探してみてください。
 できれば、リップメイクはコーラルピンクのグロスを選んでみて。
グロスとネイルのカラーをそろえると、オシャレ度がグッとアップしますよ。


http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2009-06-09 19:02