心に響く五感を楽しみ・五感「視・聴・触・味・嗅覚」ここでしか出会えない新しい技術を体感・六感「知覚」そして、さらに上をいく新しい感覚を実感・七感「驚覚」それがsept+sens「七感」=septens 「セプテンス」


by asano1214
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

老廃物を排出

知ってましたか?本日12日(金)は1年で最も紫外線が強かった日だったのを!
6月は要注意ですよ。ケアをお忘れなく。。。

では今回は老廃物をテーマにしてみました。
時間のある時に是非お試しを!!

体内の、老廃物を排出しましょう。

ぬるいお湯でじっくり汗を出して、老廃物を排出しましょう。
おへそから下を湯につかり、39度以下の腰湯で汗をかくまでゆっくりとバスタイムを楽しみましょ
う。
ぬるいお湯で出した汗は,熱いお湯で出した汗と違って臭いにおいがします。

①入浴前にあたたかいお茶を用意し、コップ1~2杯飲み、あとはポットにいれてお風呂に持 っていきます。
お茶は柿茶などの薬草茶が良く、カルシウムイオン水もよいでしょう。

② 湯糟に洗い場の腰掛けを入れて、それに腰掛けておへそから下を湯につけます。
上半身は随 時お湯をかける程度で十分です。

③ お湯の温度は必ず39度以下にします。
お風呂用温度計を使って湯温を調節してください。
体質によって汗がなかなか出にくい人もいますが、あせらずに・・。10日から20日たって汗が出る人もいます。
30分位が目安です。

④ 汗が出てきたら、のどの渇きにつれてコップの飲み物を少しずつ飲みます。
無理してたくさん飲む必要はありません。
飲み物を飲むとさらに汗の出がよくなります。
お茶がわりにビタ ミンCをたっぷり含んだレモン汁を飲むのもいいでしょう。

腰湯で大量の汗をかくことによって以下の効果が期待されます。

① 腎臓や卵巣の働きがよくなり、体質が改善される。
②皮膚細胞の新陳代謝が促進され、皮膚がしっとりし、色白になる。
③血中の老廃物が体外に排出され、体の疲れがとれる。
④ 冷え症の解消。
⑤ リラックス効果。


【注意事項】 腰湯の最中に不快感が生じたら、すぐに中止してください。
ただ、そのような場合は湯の温度が 高すぎることが考えられます。
最初は無理のない時間内で行うことを心がけてください。
しだい に慣れてくると腰湯の時間を長くかけられるようになります。
また、病人、特に高血圧症、心臓 病、腎臓病などの持病がある人は必ず医師に相談してください。


http://septens.jp/
[PR]
by asano1214 | 2009-06-12 20:57